DICK BRAVE

どうも 料理研究家のオクジュンです

前回のブログの後からナカマ内で
「オレにも作ってくれ」とか「食わせろ」とか「作って送って下さい」など

やれやれだ そんなヤカラ諸君! よく聞け!
コレはミンナがトライして初めてイミってモンだろ?
でもくれぐれも「毒」ですので「毒見」程度にネ

コレ食って「10キロ太った」とか「味覚障害になった」とかのクレームも一切受け付けません
自己責任のうちで

こんなヤボは書きたくないんだけど 最近はさ ことカラダに入れるモノにウルサイでしょ?
ショーミキゲン切れとか
オレなんか全然ヘーキだけどね
自分のハナを信じる なんの為に顔の真ん中に付いてると思ってんの?
食っちゃヤバいものはそーいうニオイがしてるんだよ

さてやっぱり持つべきモノは友とは昔からよく言ったモノ
以前ショーカイした「ケン」も悪友のひとりだけど
今回は親友「ジェニー」を紹介しよう

モチロン日本人ね あだ名ね
ホコテンで踊ってたナカマのひとり
19才くらいの頃だっけ 原宿でオレらRUNNAWAY BOYSって名前のチーム作ってた
リーゼントがキマっててサ ロックンロールするために生まれてきたようなオトコ
彼にリーゼントのつくり方よく教えてもらってた 
今じゃジェニー氏は美容院のオーナーになった 
オレのダック・テイルはこれからも彼以外じゃ切れない いや切らせない

今から10年以上前「オクジュン一緒にDJやろうよ!」って突然カレが提案してきた
いいねーオレはレコードいっぱい持ってたし
てワケで地元のライブ・ハウスでDJ一緒にやってた
月イチのDJイベントもやってた
その時のタイトルが「ROCKABILLY NITE」
昔ジェニーが新宿のツバキ・ハウスで大貫憲章氏のプレイを見て
あまりのカッコ良さにシビレたらしく

DJイベントやるなら「ROCKABILLY NITE」っきゃない ! ってカンジでさ
でオレもこのタイトル気にいって
今このブログ 「オクジュンのROCKABILLY NITE」って名乗ってるけど
けっこうなアクセス数になって戸惑っておりますが
実は 日本のロカビリーDJの創始者 大貫憲章氏のイベントの名前を拝借しております
リスペクトと愛をもって

今回そんなジェニー氏に教えてもらったDICK BRAVE & THE BACKBEATS
ドイツのグループだね
ドイツ・ロカビリーと言えば古くはACE CATSあたりがユーメイ
最近じゃSPEEDOSもイイね オレの好きなグループのひとつ
c0040110_444146.jpg

ドイツ・ロカビリーといえばポップでコーラスがスバラシイ
そんなドイツからヒット・チャートを騒がせているグループがコレ
ますば最近流行りのYOU TUBEでも観てもらおう
DICK BRAVE WALK THIS WAY
どう?
カッコ良かった コイツらオトコっぽいでしょ?
特に始まって00:10位の表情とか00:47位の態度とか01:28位の表情とか
ロカビリー以外の他のオンガクに対してバカにしてるっていうか
バンドの連中もいいアジ出してる
02:25あたりのギターのバトルとかね

ゴーカクだよね
もともとこの曲 黒人ヒップ・ホップバンドの RUN&D.M.C ってヤツらの曲
知ってるヒトは知ってるかなーオレたちにはキョーミないけどね
そのRUN&D.M.Cってヤツらのプロモのパロディ・カバーのビデオなんだけどね
キョーミあるヒトはオリジナルのRUN&D.M.Cのバーションも見てみて
c0040110_3262448.jpg

ロカビリアンがアワード・ジャケットがユニ・フォームってのもオカシイけど新鮮だよね
アメリカではアイビー・リーグの大学生ファッションなんだけど
ドイツってクニから見るアメリカ
しかも60年代のイメージって言うのはこんなイメージなんだろうね

タイトル・リストを簡単に紹介

2.ウォーク・ディス・ウェイ
この一曲たげでも新しいロカビリー・カバーのスタイルが見えてくる
何もロカビリーをカバーしなくたってロカビリーになっちゃうんだよな スゲエよ

3.SHE THE MOST
ロカビリーイベントのクラブ・ヒットでおなじみのTHE FIVE KEYS のSHE'S MOSTのカバー
ジャイブ踊りやすいよねーこの曲

4.TAKE GOOD CARE OF MY BABY
60'Sポップスでオナジミのボビー・ヴィーの名曲
ケントスとかグローイング・アップをイメージするねー

6.TWENTY FLIGHT ROCK
言わずとしれたエディ・コクランの代表曲 COOLに歌い上げてマス

7.SLIPPIN' & SLIDIN'
リトル・リチャードのこのブルージなロックン・ロールはやはりネバっこくクロっぽく

8.FREEDOM
ワム ! のカバーらしいんだけどスマン オリジナル知らねー でもキッチリ ロカビリーですよ

9.BUONA SERA
このアルバムでイチバン好きかも モチロンルイ・プリマのジャンプ・ジャイブ
STARGAZERSあたりのジャイブ専門でやってるバンドよかいいかも

10.TEENAGE IN LOVE
おなじみディオン&ベルモンツの名曲のカバー このバンドのコーラスの実力がわかるだろう

11.BLACK OR WHITE
マイケル・ジャクソンのカバーらしいんだけど オリジナル良く知らない 聴いたコトあるかな
ってレベル でもキッチリ ロカビリーです コレはコレでカッコいい

13.HERE I GO (I'm hobo)
オリジナルだろうね カッコいいネオ・ロカビリー

14.SMOKEY JOE'S CAFE
コースターズの名ドゥ・ワップ こんな曲ロカビリー・バンドがフツーカバるかい?

16.GIVE IT AWAY
スマン コレもオリジナルは知らねー レッド・ホット・チリ・ペッパーっていうバンドらしい
でもカッコ良くネオ・ロカってますよ
c0040110_420157.jpg

新しいネオ・ロカのカタチ 
本場ドイツではまさかの2週連続ヒット・チャート1位 ! 輸入盤の入手が困難になってる

by hey.onetwo-okujun | 2008-01-27 04:31
<< 原宿80's エルヴィス・フェイバリット・フ... >>