ROCKY SHARPE & THE REPLAYS

今日 意を決して 親友のやってる美容院に予約した
パーマをかけるコトにする 生まれて初めてだ
中学・高校の頃 パンチ・パーマが流行ったが 
オレはかたくなにストレート・リーゼントにこだわってきた

オレの狙いは「ジーン・ヴィンセント風・リーゼント」 サイドやフロントはグリースを付ける
しかし カレのリーゼントはスゴいクセ毛でまるで黒人みたいだ
ウェーブ感を出しつつダック・テイルをキメる
1歩間違えると嶋大輔だが ソコはコノ道4分の1世紀のベテラン 
オクジュンのセットのミセドコロである
信用できるオレのダチがカットをしてくれるので 大丈夫だ
このブログ見てる オレのブラザー&シスターたち 週末には オレは黒人になってるから
チンチンも「30パーセント増量」でィヨロシク!!

ロックンロールってもイロイロだぜ
クールなピュア・ロカビリー しかし2ビートのシャッフルもコレばっかりじゃ疲れる
ホットなR&Bソウル ドロドロしたブルージーなモノもコレばっかりじゃ重い

そんなトキ ポップがいいねー ホワイト・ドゥ・ワップもいい!
ディオンやフォー・シーズンズ ニール・セダカやエヴァリー・ブロス
フランキー・アヴァロンやデル・シャノン フェビアンやボヴィー・ヴィー
リトル・ペギー・マーチにリンダ・スコット アネット パット・ブーン・・・

ケントスって店が全てを大衆化した 悪いイミでね
オレ ポップも実は好き ラブラブです でもケントスが全てをブチ壊してくれた
オッサンやオバサンのイコイのライブ・ハウス
オレたちゃそんなの聴いて「いやーなつかしいなー」なんてチッとも思っちゃいないのに
だってリアル・タイムじゃ ないもん
で ポップ ってジャンルの素晴らしいロックンロールは ダサいジジババのモノに成り下がった
ココでケントスの悪口かくと きっと非難されるだろう
でもね オレ このブログ始めたトキから思ってた
  
言ってもいい?
「ケントスなんてクソ喰らえ! 死んでも行くかよ! オレらの大事なロックンロールをダシに
ショーバイしやがって オカゲで オレらポップを堂々と聴けなくなっちまった」

もともとティーンのオンガクなのにね

そんなポップを真剣にやってるインディーズ・バンド
あのね もうインディーズじやないと カッコよくない 王道は間違っても買えないレベル
コニー・フランシスとかのBOX 堂々と買いたいよ

でココで紹介するのはロッキー・シャープ&ザ・リプレイズ
イギリスの9人バンド
ボーカル・パートが4人でうち1人はキュートな歌声のヘレン・ハイウォータ
バックはベース、ドラムのリズム隊にギター、サックス、ピアノの典型的R&Rスタイル
このメンバーなら何でも出来る ドゥ・ワップでもガール・ポップでもね

アルバムなんだけど 今でもACEってデカイ レコード会社配給だから
外資系のレコード屋(タワー、ヴァージン)で簡単に手に入るよ
ナニナニしながら聴くのにベストです
集中して聴き込むって程 重いモノじゃないしさ
仕事中、ドライブ中、食事中、セックス中・・・なんだか全てクチずさみたくなります
こーいうのが"音"を"楽しむ"ってコトかもしれない

インディーの彼らが王道をカバーしてます
RAMA LAMA DING DONG
FOOLS FOLL IN LOVE
TONIGHT
DEVEL OR ANGEL
RETURN TO SENDER
A TEENAGER IN LOVE
SILHOUETTES
C'MON LET'S GO
LA BAMBA
GET A JOB
DREAM LOVER
LITTLE DARLIN'
MR.LONELY
ほら・・・聴きたくなってくるでしょ ガマンはカラダに毒だよ
もっと自分に素直に 
今日はPOP'N'ROLLのススメでした
c0040110_23966.jpg

ここでお知らせ オクジュン 明日あさって 仕事で京都です
申し訳ありませんがSee You Next Saturday !
by hey.onetwo-okujun | 2005-06-08 23:22
<< BUDDY HOLLY DON & DEWEY >>