<   2006年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

SEA OF LOVE

残暑お見舞い申し上げます

今年の夏も乗りきったねー オレたち !
ひと夏のアバンチュールな恋はありましたか ?

ロックンローラーである以上
オトコもオンナも
何歳になっても結婚してても体調が悪くても仕事が忙しくても借金でクビが回らなくても
異性を意識し続けて欲しいね

先日 食堂で野菜炒め定食食ってるトキ
ローライズのジーンズはいてワザとか!っていうくらい背中向けて赤いパンツ見せてた
コがいてサ 
オレのタイプじゃない色黒のヤセギスのオンナだったんだけど

モチロン オレはオトコだから悲しいかな カノジョのワナにマンマとかかるワケですよ
視線はもう闘牛みたく赤いチラチラに向かってるのですよ
一回見て「あ ! 見えてる」って思ったら最後 何回も何回も無意識に見てるワケ

「もう一回見たら終わりにしよう」って ココロに誓いを立てても
誓いはアッという間に破られるのですよ

ソレを見たからって決して「具」が見えてるワケでもなけりゃ「毛」が見えてるワケでもないよ
2、3センチ下着が、しかも背中の方が見えてるだけ
 
ヴィンテージのボーリング・シャツでもなけりゃ珍しいスカ・ジャンでもない
たぶん窓の外を59年のキャディラックが通ってもブライアン・セッツアーが通っても
おそらく見向きもしないね
集中してるのです スプーンが曲がるくらい 

そんなバカなコトを書きたいのではなく今日は1984年発売の
THE HONEYDRIPPERS VOLUME1

この5曲入りミニ・アルバムについて言えばネオロカのアーティストではなく
モチロン シャナナやフラッシュ・キャディラックなんかでもなく

ロックのバンドでレッド・ツェッペリンって少し名前は聴いたコトがあると思うけど
ソコを解散したメンバーで構成されてるみたいだ
ギターはジェフ・べック
氏はジーン・ヴィンセントのトリュビュートを出しているくらいだから
おそらくロックンロールが好きなのだろう

特に
2曲目 SEA OF LOVE はオリジナルのフィル・フィリップス&トワイライターズよりも
数段上の出来栄えで 
その後マーティ・ワイルドなんかもカバーしてはいるんだけど 「ザンネェン賞」である

ボーカルのヒトもきっと有名なヒトだと思うがオレは知らない
けど感情移入して切々とこの名バラードを歌い上げている

オーケストラの弦楽器隊をストリングスと言うのだけど
このストリングスがオリジナルにないフレーズをアレンジしていて素晴らしいバラッド
に仕上がっている

曲名もさーSEA OF LOVEだよ 愛の海 ! なんだかこの時期にピッタリじゃない ?

3曲目の I GOT A WOMEN はレイ・チャールズ オリジナルだが
歌い方は完全にエルヴィス

4曲目の YOUNG BOY BLUES はフィル・スベクター作で ベン・E キングの60年ヒットの
名バラッド

5曲目の ROCKIN' AT MIDNIGHT は ロイ・ブラウンの47年ヒットのジャンプ・ブルース

ロイ・ブラウンは47年にあの GOOD ROCKIN' TONIGHTを書いている
モチロン54年デビュー当時のエルヴィスのアイドルの1人だ
3曲目といい5曲目といい完全にエルヴィスを意識した選曲
c0040110_4333247.jpg

このミニ・アルバム5曲のカバーは全部ブラックR&Bで構成されている
コレはジーンズの後ろから出た「赤パン」並に集中せざるにはいられないぜ
視聴
たぶんみんな聴いたら「ああ、この曲かぁー」って
名曲です
by hey.onetwo-okujun | 2006-08-20 04:34