ポマード

いつもゴミステーションで待ち伏せしている
当番のオバさんとその愛犬

ちょっとでも遅れてゴミを出そうとすると
「もう今日は終わり 持って帰って下さい」とオバさんが言い放つと同時に
犬が「ワンワンワンワン」ってハナにシワをよせて吠える

オバさんに注意されるのはまあ仕方がない オレにも非はある
しかしだ 
なんでダブルで怒られなくちゃあいけねーのか 納得できねえ
チイせいワンコロはもう必死で吠える まるでドロボー扱いだ
朝っぱらからイラっとくる 
第三者が見れば「リーゼントの目つきの悪いオッサンが善良な市民に文句言ってる」
こと請け合いだ この状況はオレにとっては良くねえ
黙って言うことを聞くが なんかココロにシコリが残る 完全な誤解だ

そんな小さな社会生活に対しても著しく誤解を招き 第1印象を悪くする髪型
を作る悪の根源 「ポマード」 フランス風に言うと「パメード」

前回リーゼントのコツは書きました
今回はそのソフトに迫ります その選び方なんだけど まずは写真を見てくれ
c0040110_16401615.jpg

手前2つは坂本高生堂の水性 俗に言うクールグリース
オレは黄色い方をフロントとトップに使う よく立つんだよね
サイドは黒い方 よく光る
コレをべースにする でないとシャンプーがタイヘンになるぜ
クールグリースは実は日本でしか売ってない
だから
ブライアン・セッツアーやリーバイ・デクスターを始め世界のロッカーがまとめ買いしてるらしい
でも水性だけじゃ輝きと匂いがダメ

2段目からの油性を使うんだけど
左側の緑のヤツは柳屋 ミントの香りがサイコウでオレの1番スキなポマード
10年以上前に製造中止になり 在庫はあと2缶 メーカーの再販を願う

真ん中のヤツは地元のロックンロールショップで店長に薦められたKING’S
よく光るしバブル・ガムのような匂い ベーターカロチンも入ってて身体に良さそう
まだ入手出来ると思う

右の黄色いキャップは競馬ね ジョッキークラブ
お爺ちゃんやお父さんに聞けば 押入れから引っ張りだしてくれるかもしれない
ジョニー大倉がキャロルに入る前 チンピラの頃使っていたらしい ソーダーのような匂い

一番奥の方は道を極めたヒト向け(今でも十分だが)

左のピンクのモノはジャック・モリスっていう北海道のロックンロールショップのポマード
10缶くらい買ってトモダチにミヤゲであげちゃった レモンのような匂い もう入手困難

その隣りの赤いヤツは「スィート・ジョージア・ブラウン」 動物性です
ココには写してないけど 以前「黒ばら」って紹介しました
匂いはアレの2倍 一度つけると 10日は匂いとベタベタに悩まされる
もう封印してます まるでロシアのくせえサカナ缶みたいなモン
オレの持ってる中じゃ 一番殺傷力が強い 最強です イミねーけど

シルバーのブリキのキャップは「ロイヤル・クラウン」 コレも動物性
まるでクルマの名前みたいだがエルヴィスの愛用していたポマードとして人気が高い
今でもたくさん流通してるし オススメです ココナッツの匂いは1週間付き合える

一番右は「マーレー」 同じく動物性 
今日はマーレー付けてます 匂いはキャラメルかな
手持ちで1番在庫が多いので使わなきゃね(今4缶)
コレのおかげでパソコンのキーもケータイも全部キャラメルの匂い

動物性のポマードは元来 黒人のカーリーなくせ毛を無理矢理ストレートにする為に
売っていたモノで日本人が付けると強烈にまとまりますが
ショクセン(食器用洗剤)でシャンプーしても1週間は残ります
ご理解の上 ご使用下さい
by hey.onetwo-okujun | 2005-05-03 17:37
<< 昭和チンピラ・スタイル I LOVE YOU O.K. >>